ノーローンは急ぎの時に即日お金を借りやすい

ノーローンは急ぎの時に即日お金を借りやすい 今すぐお金を借りるならノーローンがおすすめ

 

ノーローンは急ぎの時に即日お金を借りやすい

 

ノーローンではインターネットでお申込みすると、来店不要でキャッシング即日融資が受けられるのがメリットです。

 

お急ぎのときは審査結果詳細ページにて、即日振込サービスを利用するにチェックを入れる事を忘れないでください。

 

ノーローンでは2回目からの利用時にも、インターネットによるキャッシング即日融資が受けられてとても便利です。

 

特に楽天銀行に口座を持っていれば24時間いつでも手続きが可能で金融機関の営業時間が終わる平日15時以降でも休日の土日祝でも大丈夫です。

 

楽天銀行以外の口座でも平日13時までに手続きすれば、ノーローンから当日14時30分頃までに振り込まれます。

 

平日13時以降や土日祝は翌営業日扱いとなります。

 

コンビニのセブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMならほぼ24時間ご利用が可能です。

 

楽天銀行の口座が無く、平日13時以降または土日祝でお急ぎのときは、お近くのセブンイレブンまで直接お出かけされると良いです。

 

セブン銀行ATMは利用手数料が発生してしまいますが、インターネットは手数料は発生しないです。

 

返済はインターネット、提携ATM、振込、口座からの自動引き落としが選べます。

 

この中で口座からの自動引き落としが一番手間がかからずスピーディーにお金借りれます。

 

お金借りる勤務先電話確認 トップへ

 

ノーローンは何度でも一週間無利息ローン? 在籍確認の電話は来る?

 

ノーローンは新生銀行グループの新生パーソナルローン株式会社が運営しているキャッシング商品のことを指しています。

 

以前は違う会社名でしたが、昭和29年に設立された比較的歴史のある企業といえるでしょう。新生銀行グループとなりますが、新生パーソナルローンは消費者金融にあたり、ノーローンから借り入れを行う際には総量規制の対象となり、年収の3分の1を超える金額を借りることはできないため注意が必要です。

 

キャッシングを利用する際に利息を気にする人は非常に多いものです。

 

できる限り少ない利息でお金を借りたいとだれもが思うものですが、ノーローンのキャッシングの最大の特徴が何度でも1週間無利息を利用できるという点です。

 

借り入れを行ってから1週間が無利息期間となり、それまでに完済すれば利息は1円もかかりません。

 

借り入れを開始してから8日目からは利息が発生することになります。無利息期間が過ぎてしまうと本来の金利が発生することになるため、急な出費に対しては非常にお勧めのカードローンと言えるでしょう。もしも給料日まで残り数日の時に、どうしてもお金が必要だという場合には、一度融資を受けて給料日に借りた分だけを返済すれば、利息を払うことなく利用が可能となります。

 

本来の金利は4.9パーセントから18パーセントとなっていますが、1週間以内に返済することで利息は0パーセントとなるので、使い方によってはほかのカードローンよりも圧倒的に便利に使うことができるでしょう。

 

1週間の無利息期間は、初回の借入時に無条件で1週間の無利息が起用されることになります。その後は前回の借り入れの完済の翌月以降の借り入れであれば、再び1週間の無利息となります。つまり1週間で返済をして、すぐにまたお金を借りた場合には利息がつくことになり、無利息サービスを受けることはできません。

 

とはいえ1週間の無利息期間は非常に大きいため、上手に活用していきたいところです。その他の消費者金融でも無利息サービスは行っていて、その期間はほとんどが30日間の無利息サービスとなっています。ノーローンは1週間の無利息サービスであり、30日と1週間を比べると30日の方がよいのではないかと思うかもしれませんが、30日間無利息の消費者金融では初回に限りという条件が付いています。

 

多くの企業では無利息期間のサービスは初回限定のものとなっているため、何度も無利息期間を適用できるという点は珍しく、またメリットの大きなサービスと言えるでしょう。

 

そしてノーローンの特徴としては、最短即日融資が可能ということも大きなメリットです。インターネットや電話、自動契約機など様々な申し込み方法がありますが、最短20分での審査結果の通達が可能となるため、審査を通過してすぐに自動契約機でカードを発行することで、コンビニATMなどを利用すれば即日融資が可能となります。

 

また振込キャッシングを選んだ場合でも、インターネットから申し込みを行った場合には、審査が12時半までに完了すれば、即日振り込み融資を受けることができます。

 

ノーローンを利用したいと考えたときに心配になるのが審査と言えるでしょう。ノーローンの申し込み審査基準は、20歳から69歳までの安定的な収入がある人となっています。

 

年齢の上限については、多くの銀行や消費者金融では60歳や65歳が上限とされているため、ノーローンは高齢の人でも利用することができ、この点についてはうれしいポイントの一つと言えるでしょう。

 

安定した収入があれば申し込みを行えるため、たとえ正社員でもても派遣社員やパート、アルバイトの人であっても申し込みをすることが可能です。学生や主婦であったとしても毎月一定の収入があるのであれば申し込みは可能です。

 

消費者金融や銀行のカードローンに申し込みを行うと、その審査の過程で職場への在籍確認が行われることになります。ノーローンでも基本的には審査の最終段階として、在籍確認の電話が職場に来ることになるでしょう。

 

公式サイトにも在籍確認として、本人からの申し込みであることを確認するために、自宅および勤め先に電話をするという旨が記載されています。

 

またプライバシーに配慮して担当者の個人名で電話をする旨も書かれているので、たとえ在籍確認を行う場合であっても、会社名を出すこともなく個人名を名乗ることになるので、特に問題になることはないでしょう。

 

電話があった時に本人が職場にいる必要もなく、本当に本人がその会社に勤めているということが確認できれば、それで在籍確認は完了となります。もしも土曜日や日曜などに申し込みを行い、在籍確認がとれなかった場合には、翌営業日に確認がとれてからの融資となります。

 

もしも即日融資を受けたいと考えているのであれば、会社が営業している朝や昼休みなどに申し込みを行っておくとよいでしょう。

 

スマートフォンからでも簡単に申し込みができるので、休憩中や昼休みを使い申し込みが可能です。